<育児編>女性のライフステージに寄り添ったアロマ、ヨガ、メディテーション


Blog

前回の「つわり編」から飛んで「育児編」。今、私は産後育児のまっただなかで毎日ノンストップ育児に追われており、思うことがたーくさんあるので、先に書いてみようと思います。

妊娠期間中から「産んだら本当に休めないから今のうちにゆっくりしておいて!」なんて、先輩ママからアドバイスをもらうことも多かったんですが、大変なんだろうなとは思いつつ今ひとつピンときてなかったのが本音でした。妊娠中の体のマイナートラブルもあったし、むしろ早く産んですっきりしたいなんて思ってたんです。

しかし、いざ産んで待ったなしの24時間育児がスタートすると、身に染みて上の言葉の重みが分かりました。もうね、とにかく「大変!」の一言。こればっかりは体験してみないと分からないもんなんだと、産む前の自分にパンチしてやりたい気分。「ママはテンパリスト」って育児漫画がありますが、あれのサブタイトルにもあるように「育児なめてました」。ごめんなさい!

出産前に産後のことも本を買ってあれこれ勉強してたんですが、文字で理解できるようなものじゃないんですね、育児って。。初めての育児だから何をするのもおっかなびっくり、全てが不安でした。元気な通常メンタルだったらまだしも、産後はホルモンバランスがドカーンと崩れ乱れることで精神的にかなり不安定。そんな不安定なメンタルの中、24時間休みなく、まともに睡眠もとれず育児がスタートする。

私は主人に1か月ほど育休を取ってもらい2人で育児をスタートさせたんですが、それでも2人でフラフラになりながら何とか毎日をようやっと過ごしてました。

生後2邪月頃。まだまだ不慣れな育児にてんやわんや。疲れ切ってました。。笑 写真が全てを物語ってます。

 

今は娘も8か月になり生活リズムもだいぶ整ってきましたが、6か月くらいまでは本当に大変でした。何かの本に書いてあったんですが「育児は24時間皿まわしをしているようなもの」だと。本当にそんな感じです。気を抜ける瞬間がないし、とにかく睡眠がまとまって取れないのが辛い。。それら苦労を乗り越えたであろう街中にいるお母さんお父さん、みんなが英雄に見えます。

前置きが長くなってしまいました。そんなヘロヘロ産後の私のヨガやアロマの取り入れ方をご紹介できればと思います。

毎日本当に睡眠がまともにとれなくて10分でも多く寝たい気持ちは山々なんですが、、、、、どうにかこうにか頑張って1日のどこかでヨガと瞑想をする時間を確保しています。かなり自分にムチを打たないといけないんですが。

生活感まるだしで恥ずかしい限りですが笑。娘が寝てる深夜にヨガタイム。

でもやっぱり、やるとやらないだと肉体的にも精神的にも雲泥の差があると感じてます。60分とか90分のフルプラクティスをすることはできなくても全然OK。決まった時間じゃなくてもOK。そんなの無理ですよね。。少し時間がとれそうなときにサクッと10分とか。寝る前に20分、睡眠をちょっと削ってでもヨガをしたほうが翌日の体調が全然違います。子供のお世話は全てが丸まる姿勢ばっかりなので背中や腰がバキバキになります。背骨を丸めるだけでなく、反ったり、ねじったり、体側をのばしたり。体がだいぶ軽くなりますよ!

クタクタでヨガするパワーなんか残ってない!という日でも、下でご紹介する背骨のストレッチは布団やベッドの上でもサクッとできるので、とてもオススメです。

背骨を丸めて

背骨を反って

チャイルドポーズ。ただただ力を抜く。

枕やタオルを背中に入れて、胸を大きく開く。

背骨全体のツイスト。育児に腰痛はつきもの。このツイストをするだけで、だいぶ腰の固さや痛みが和らぎます。

 

瞑想は娘がお昼寝してるときや抱っこ紐で寝てくれてる時なんかに、やっています。産前の時のように、完璧な環境や時間で行うことはできなくなりましたが、それもまた勉強。新たなステージに入ったとポジティブに捉えるようにしています。

 

だっこしながらの瞑想、授乳しながらの瞑想は産後の新たなルーティンになりました笑

 

今も変わらずバタバタで、もうダメだ~!と大泣きしたくなるようなことや大激怒するようなこともたくさんありますが、ヨガやメディテーションの時間を少しでも確保することで、この嵐のような日常に飲み込まれず、自分自身を忘れずにいることができているような気がします。

特に今はコロナで誰かと気軽に会えないので、ただでさえ孤独な新米ママは通常以上に孤独だと思います。

同じように奮闘しているママさん、一緒にがんばりましょう!☆